漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻み昆布炒めたもの。
最近、相方の減量作戦始めてから、明らかに和食が増えました。
やっぱり、低カロリー食は和食が一番なのか?

そんな本日のご紹介も、和食です。

刻み昆布炒めたもの。

刻み昆布炒めたもの

まあ、スタンダードですね。
材料(何人分かな?)

 ●刻み昆布 一掴み
 ●さつま揚げ 1枚(千切り)
 ●にんじん 1/3(千切り)
 ●しいたけ 2個(スライス)
 ●めんつゆと水 適量(1:1で)
 ●砂糖 少々
 ●酒 少々
 ●ごま 適量


相変わらず、あいまいな味付けです。

フライパンに軽く油を敷き、さつま揚げ、にんじん、しいたけを炒めます。

調味料を入れて、一煮立ちしたら刻み昆布を入れます。

水分がとんだら、器に盛り付けて完成です。

簡単簡単
味も無難な感じで、あと一品!ってときに役に立ちそうです。

メモ1
炒めすぎると、昆布の水分がとんで、おいしくなくなります。
気をつけましょう

メモ2
刻み昆布一掴みは、手の大きさによって変わるでしょうが、ノープロブレムです。
入れすぎたら、調味料を増やしましょう。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/89-6ab9d9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。