漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラム肉とおからのハンバーグ。
おはようございます。
今日は全国的に春を感じさせる気温だそうです。
確かに暖かい・・・。
これで太陽が出てたら最高なんですが。

さて、一昨日からおからばっかり使っています。
本日もおから使っちゃいます。

冷蔵庫を見ると、ラム切落としもありました。

ラムとおから・・・さぞかし身体に優しいことでしょう

ラム肉とおからのハンバーグ。

ラム肉とおからのハンバーグ

ラム挽肉は、ミキサーで作ります
材料(2人分?)

■ハンバーグ
 ●ラム肉 100g(ミキサーでミンチにする)
 ●おから ラム肉の(体積で)2倍
 ●卵 1個
 ●たまねぎ 小1/4(みじん切り)
 ●にんにく 1/2片(みじん切り)
 ●塩胡椒 少々
 ●醤油 少々
 ●牛乳 少々


■ソース
 ●にんにく 1片(スライス)
 ●しいたけ 1個(スライス)
 ●酒 大さじ2
 ●トマトケチャップ 大さじ2
 ●中濃ソース 大さじ2


ソースは、他の料理でも紹介したことあるかもしれないです。
使いまわし、これは基本ですね。

ハンバーグの具をしっかり混ぜ合わせてください。
 (牛乳で固さを調整してください)

ハンバーグを小判型にして、焼きます。
 油はマーガリンを使いました。

別の小鍋にしいたけ、にんじん、酒を入れて煮ます。
 火が通ったらケチャップとソースで味を調整します。

ハンバーグに火が通ったら皿に移し、ソースをかけて完成です。

あと、パセリでもかけてみてもよろしいかと思います。

文字化すると簡単ですね
今回は、前回の2回に比べるととってもおいしかったです

メモ1
挽肉にするためにミキサーを使いましたが、うちの非力なミキサーでは、モーターが焼きつくかと思うくらい苦しそうでした
それなりにパワーのあるものをお勧めします。

メモ2
おからが油や水分を吸い込んでしまうので、強火で両面に焦げ目をつけたら、水をちょっと入れて蓋をし、蒸し煮にするのも良いかと思います。

メモ3
上と同じ理由で、具材を混ぜる時、牛乳を入れて固さを調整すると良いと思います。
水分が足りないとパサパサ、モサモサ感が強くなります。

う~ん、今回は満足いく仕上がりになりました
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
おから祭り開催中ですなw
昨日のおからの炒り煮ですが、しっとり作るとコロッケにリメイクしたり、オムレツの中に巻き込んだりとかなり美味しくできますよ!外で売ってたり料理本に載ってる卯の花はもそもそしますよね?知り合いの卯の花の作り方でやったらありえないくらい美味しいのができまして・・・私はこの作り方を基本に、ネギをこれでもかって量に増やしてすりゴマをたっぷり入れてます。フリーページに炒り煮とコロッケのレシピが載ってるのでよかったらどうぞ!
http://plaza.rakuten.co.jp/youkosan/

あと「おからひろば」っていうHPがありましてそこのレシピも参考にしてますw
http://www.okara.jp/
【2006/02/14 13:20】 URL | isao(♀) #- [ 編集]

>isao(♀)さま
コメントありがとうございます^^
おから料理、真似させていただきました。
でも、付焼刃の調理だと、いまいちisao(♀)さんのように美味しそうになりません。
やっぱり更なる研究が必要のようです。

紹介いただいたサイト、参考にさせていただきます(#^.^#)
わざわざありがとうございます。
【2006/02/14 19:16】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/88-ac5f26ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。