漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流きんきのホイル蒸し。
本日は、陸前高田でもしっかり雪が積もってました。
雪かきしようとしたら、引越しの時においてきたこと判明
仕方ないので、溶けるのを待つことにしました。
ま、この東北離れしたこの地なら大丈夫でしょう。

さて、スーパーできんきの開きが安く売っておりました。
そんなに脂質の多い魚ではない、と見た目で判断して、食材に抜擢。

相変わらず食材を買ってから料理を決める習慣直したいです。

なるべく油を使わない調理法・・・ということで

我流きんきのホイル蒸し。

我流きんきのホイル蒸し

「開き使う必要ないだろ」って厳しい突っ込みは無しにしてください
材料(2人分?)

 ●きんきの開き 2枚
 ●にんにく 2片
 ●ねぎ 5cm(輪切り)
 ●しいたけ 2個(スライス)
 ●えのき 1/2株(石突を取って分ける)
 ●胡椒 少々
 ●塩 少々
 ●胡麻 少々
 ●酒 小さじ1くらい?


あとは、アルミホイルくらいです。

まず、アルミホイルにきんきをのせ、胡椒をまぶします。

次に、にんにく、ねぎを重ね、しいたけとえのきをさらに重ねます。

あと、胡麻、酒、塩をかけて、焼くか蒸すかします。
 注)グリルでも、オーブンでも、フライパンでもよろしいかと思います。

中のきんきに火が通ったらホイルごと皿にのせて完成です。

思いのほか、おいしかったです。
他の魚でも良いんですよね、実際。

メモ1
きんきに限らず、海産物は塩気を含んでいますので、塩の量は少なめでもかまわないと思います。

メモ2
火の通し方はいろいろ考えられますが、ふたをしたフライパンに、5mmくらい水を敷いて蒸しました。
一番手軽かと思ったのですが、各家庭で手軽な調理法が違うかと思います。

さて、今夜は何を作りましょうか
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/82-1cc7f340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。