漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまいものそぼろあんかけ。
さつまいもが美味しい季節です。
しかし、実家からもらってきたのですが、どうも食卓に上げるには使い勝手が悪いなあ・・・と悩んでおきました。

甘党ですが面倒なので、漢たるものスイーツなど愚の骨頂。

そこで、さつまいもが、おかずとなり得る料理です。

「さつまいものそぼろあんかけ」

なんか、平仮名が多いのが気になるので

薩摩芋祖菩魯餡可氣

とかってすると、男塾名物っぽいですね。
どうでもいいですが・・・

さつまいものそぼろあんかけ

■材料
 ●さつまいも 中1本
 ●鶏ひき肉 70g
 ●生姜 1片
 ●醤油 大さじ2?
 ●酒  大さじ2?
 ●ごま油 少々
 ●中華だし 少々
 ●塩  少々
 ●胡椒 少々
 ●片栗粉 適量
 ●ネギ 5cmくらい?


手順は難しくありません。

薩摩芋を一口大に切って (灰汁抜きとかは好きにやってね)鍋で茹でます。
 茹で上がるまでに、あんを作ります。

フライパンにごま油をしいて、鶏ひき肉を炒めます。
 ある程度火が通ったら、酒、醤油を入れて火を通します。

塩、胡椒、中華だしで味を調えて芋の茹で上がりを待ちます。
 多分、時間が余りますので、ネギをみじん切りにしたり、片栗粉を水に溶いたりします。

芋の茹で上がりを気にしながら、あんにネギを加えます。
 一煮立ちしたら、水溶き片栗粉を入れてとろみを出します。

芋が茹で上がったら、湯を切り皿に上げ、その上にあんをかけて完成です



メモ1
さつまいもの甘みと、あんの塩加減が意外にあいます。
ホント、意外ですが
あと、生姜は大切ですので入れてください

メモ2
水溶き片栗粉を入れると、やや味がうすまりますので、塩加減に注意してください^^

ブログランキング参加はじめました。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:創作料理。 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/8-607f57d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。