漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトのヤーコン添え。
おはようございま~す。
昨日、盛岡の友達に電話をしたら、台所の水道が凍ったと慌てていました
去年私が住んでいたところに入った友達なのですが・・・去年はそんなことなかったんですが
ほんと、大寒波の今期ですが、盛岡から離れられてラッキーだったかもしれないです。

さて、本日はまたしてもヤーコンを使ってみようと思います。

 ヤーコンはオリゴ糖が豊富。

 ヤーコンは食物繊維が豊富。

 ヤーコンは梨のような食感。

ここから導き出される答えは・・・

ヨーグルトのヤーコン添え。

ヨーグルトのヤーコン添え

ヤーコンのオリゴ糖と食物繊維、ヨーグルトの善玉菌の活動を活発にできるのかどうか?
材料ですが、相変わらず分量は調整してください。

 ●ヤーコン 半月切り
 ●レモン汁 適量
 ●はちみつ 適量
 ●ヨーグルト


ヤーコンは、そのままではちょっと辛いので、火を通します。

ヤーコンを茹でて、煮汁を一度捨てます。

その後、水少量とレモン汁、はちみつを加えて再び煮ます。

煮汁がなくなるくらい熱したら、冷やします。

皿に、ヨーグルトと一緒に盛り付けて完成です。

ヤーコンをデザートとして食べて良いのか・・・
葛藤はありますが、新感覚は間違いないです。

メモ1
はちみつは、好きに調整してください。
我が家は相方が例の通り減量中なので、ほんと、香り付け程度でした。
ヤーコン自体も、ほのかに甘みがありますから、多少少なくても大丈夫かもしれないですね。

メモ2
一度熱したヤーコンを冷やすには、東北地方オリジナルで、ラップに包んで、雪の中に放置という方法があります。
すぐ冷えます。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/77-f7192db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。