漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春わかめのおひたし?
明日からまた寒くなるそうですね。
そういえば、寒波が落ち着いてほっとしていますが、明日から2月と、一年で一番寒い時期に入ります。
陸前高田は温暖とはいうものの、東北である以上油断はできないですね。

さて、先日、春わかめと間違えてメカブを食べてしまったわけですが、やっと春わかめを手に入れることができました。

全体的にやわらかくて美味しいです。

特に、茎は大人わかめより柔らかく、いろんな調理の仕方がありそうなので、本日ご紹介する料理は

春わかめのおひたし?

春わかめのおひたし


今日は副産物的な小鉢料理です
材料ですが、量は好きに調整してください。

 ●春わかめの茎
 ●ねぎ 輪切り
 ●鰹節 適量
 ●めんつゆ 少々


以上です。
今日はほんと、お浸しです。

春わかめの茎の部分を熱湯で茹でます。
 (色が変わったらあげて大丈夫です)

わかめの茎を冷水にとり、水を切り、小口切りにします。

輪切りのねぎと 、鰹節を混ぜて、めんつゆで調味します。

小鉢に盛り付けて完成です。

メモ1
今度こそ念願の春わかめです。
かつては漁師さんしか味わうことのできなかった味、とくと堪能いたしました。
しかも、相方も喜ぶヘルシーメニュー
ぜひ、機会があったら試してみてください

メモ2
基本的にわかめなので、どんな味付けでもよろしいかと思います。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/75-df23b030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。