漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナとヤーコンその他の炒め物。
こんばんは~。
何か、相方の体重の減少がはっきり現れています。
毎日就寝前(午前0時前後)に計るのですが、日曜日の体重と比べると既に2キロ近い減量に成功です
この調子で5キロを目標に行こうと思います。

さて、本日のご紹介はヤーコン料理です。

ヤーコンっていうのは、もともと南米の食物らしいのですが、ここ陸前高田で盛んに生産されている農産物です。
(詳しくはリンクされているページで見てください
その栄養価から、最近注目されているという話ですが、実際食べてみるのは初めて。
実は調理の仕方も解らずに手をつけてみる私はチャレンジャーかも・・・

そんな今日の料理は

ツナとヤーコンその他の炒め物。

ツナとヤーコンその他の炒め物

さて、材料です。

 ●ヤーコン 1本(皮をむいて千切り)
 ●にんじん 1本(千切り)
 ●ブナシメジ 1/2株(分ける)
 ●ツナ 1缶
 ●ねぎ 1/4本(輪切り)
 ●ごま油 少々
 ●唐辛子 少々(輪切り)
 ●酒 少々
 ●粗挽胡椒 少々
 ●塩 少々


こんな感じです。

具材を切りますが、ヤーコンはあくが強いので、酢水に漬けておきます。

フライパンにごま油をしき、唐辛子を入れて香りを出します。

香りが出てきたら、にんじんとヤーコン、ツナを炒めます。

にんじんがしんなりしてきたら、酒・塩・胡椒で味を調えます。

最後にブナシメジとねぎを入れ、軽く炒めてさらに盛り付け完成です。

正直、味も触感も解らなかったので、無難な調理になってしまいました。
でも、美味しかったのでOKです

メモ1
ヤーコンは、梨と大根の中間くらいの触感がありますね。
味は、くせがないので、何にでも応用できるかもしれないです。
私のイメージでは、ズッキーニ的な使い方が可能です。
あと、ちょっと甘みがありますね
後で知ったのですが、オリゴ糖が豊富なので、腸内環境を整えるのにも役立つとか。

メモ2
灰汁は抜くものと聞いていましたが、抜かないとどうなるのかわかりません。

なかなか、売り場で見られない食材ですが、もし手に入ることがあったらお試しください
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/71-b585cb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。