漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラム肉の焼肉丼。
昨日は相方の誕生日でした。

が、

あまりご馳走を増やしてもなあ・・・
ケーキもあるし・・・
プチ減量を考えているし・・・

ということで、使った食材が、前にも使ったラム肉

ラム肉は脂肪を燃焼させるアミノ酸が含まれているそうです。

これだ

ラム肉の焼肉丼。

ラム肉の焼肉丼

では、材料です。

■具材
 ●ラム 胃袋と相談して適度にお願いします
 ●酒 適量
 ●塩胡椒 少々
 ●オリーブオイル 少々
 ●水菜 1/2株(ざく切り)
 ●ご飯 胃袋と相談して適度にお願いします


■ソース
 ●酒 2
 ●ケチャップ 1
 ●中農ソース 1
 ●にんにく 1片
 ●唐辛子 少々
 ●塩胡椒 少々
 ●バター 少々


ソースは割合で示しているので、分量は調整してください。

ラム肉を一口大に切って、塩胡椒をし、酒に漬けておきます。

鍋で熱しながらソースを調合してください。
 示した調味料は記憶で示しているのですが、各自味をみながら調整してください。

フライパンにオリーブオイルをひいて、ラム肉を炒めます。

ラム肉に火が通ったら、どんぶりにご飯→水菜→肉の順に重ねます。

ソースを上からかけて完成です。

ソースさえしっかり作れば失敗はありませんね

メモ1
予算の都合で、冷凍ラムだったのですが、生ならもっと美味しかったんでしょうねえ。
でも、冷凍でこれだけの味なので、十分かと思います。

そんな相方の誕生日でした
結局普通の食卓になってしまって申しわけありません
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/65-bad138f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。