漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふろふき大根・・・かな?
こむばんわ~。
また寒くなってきましたね~(>_<)

皆さん、大根って好きでしょうか?
私、嫌いではないのですが、いまいち進んで食べようとは思いません。
おろしや、ツマだったら好きなんですけどねえ。

それでも、大根がごろんと台所にあったので仕方ないので、煮てみようかと思います。

ふろふき大根・・・かな?

ふろふき大根


実は、よくわからないので「かな?」が入ってます
材料です。

 ●大根 好きなくらい。
 ●ネギ 適量(みじん切り)
 ●水 適量
 ●めんつゆ 適量
 ●酒 適量
 ●醤油 適量
 ●みりん 適量
 ●からし 好きなくらい


まあ、これがふろふき大根だと断言できませんが、使った食材です。

まず、大根を厚さ3cmくらいの輪切りにします。
 皮をむいて、面取りをすると仕上がりが良いかもしれないです。
 
鍋に水と を入れて火煮ます。

煮立ってきたらめんつゆ、酒、醤油、みりんで適度に味を調整します。

落し蓋をして、大根に味がしみこむくらい煮込みます。

火が通ったら、お好みでネギとからしをつけてお召し上がり下さい。

ってなもんです。
本気で料理しようとする方には申し訳ない書き方ですがね。。。
私でもけっこう美味しくいただけたので、結果オーライでファイナルアンサー

メモ1
写真のやつは切り込みを入れました。味がしみ込みやすくなっております。
切れ込みの入れ方ですが、輪切りにした大根の両脇に割り箸をおいて、包丁を入れます。
根元の部分が均等に残って、うっかり切断を防止できます。
入れる包丁が多いほど、柔らかい食感になります。
上の部分が柔らかくて、下の部分がシャキシャキっていうことも可能なので、時間のある方、お試し下さい

メモ2
落し蓋を用意していない人は、アルミホイルを鍋より一回り小さくカットすれば、同じ効果が得られます。
私はこれで間に合わせています。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/64-060fa37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。