漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマニンジンの炒め物。
おはようございます。
本日は朝の更新です。
ホント、一定しない更新時間です。

さて、昨日の料理の続きというか、今日も山菜料理です。

しかも、調理法は一緒です。

材料が変わっただけなので、レシピというよりは、料理紹介ですね

ヤマニンジンの炒め物。

ヤマニンジンの炒め物


知らなかったのですが、実は高給食材のようですよ、この山菜
材料は、昨日のぜんまいをヤマニンジンにしたものです。
つきこんは入れませんでした。(なかったから・・・)
変わりに最後に胡麻をふりかけてみました。

 ●ぜんまい 1束
 ●油揚げ 2枚
 ●ごま油 少々
 ●めんつゆ 適量
 ●酒 少々
 ●唐辛子 適量(輪切り)
 ●胡麻 少々


まず、ヤマニンジンを3cmくらいに切ります。
 油揚げは熱湯をかけて油を落として、短冊切りにします。

フライパンにごま油をしいて、唐辛子を炒めます。

香りが出てきたらぜんまいと酒を入れて炒めます。

火が通ったら、炒めながらめんつゆで味を調整します。

汁気が飛んだら、油揚げを入れて一炒めします。

油揚げに火が通ったら、胡麻をふりかけ、皿に移して完成です。

昨日のやつコピペです

メモ1
注意するところは昨日のものと変わりません。

あと、フキが1束あるんですね~。
ま、同じ料理が出来上がるのかな・・・とちょっと投げやりです。
ちょっと山菜料理も勉強してみようと思います
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:東北万歳! - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

山菜って食べるまでの下処理が大変だって聞いておりますが、もう、食べられる状態で送られて来たんですか?
山菜おこわもできますね・・・いいなぁ
山菜のレパトリーいっぱい有るから困っちゃいますね。
【2006/01/11 11:20】 URL | ねこばやしふく。 #- [ 編集]

>ねこばやしふく。さま
コメントありがとうございます^^

山菜は、水煮しておりますので、スーパーで売っている状態とそれほど変わりません。
すぐにでも食べられる状態です。
あまり調理したことないので、持て余している状態ですが、やっぱり田舎の味なので美味しいですね~。
フキはどう料理しようか検討中です。
【2006/01/12 19:33】 URL | isao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/56-94f1a1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。