漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水炊き。
本日は、出品していた作品の撤去などをして、疲れたので、料理も手抜きしたい気分(ー。ー;)

お腹を休めるという勝手な理由を相方に告げ、決まった料理。

「水炊き」

水炊き

では、材料ですが、基本的に何でも可と思ってます。

今回入れた食材は

 ●白菜 1/4カット
 ●水菜 1株
 ●にんじん 小1個
 ●ニラ 1/2束
 ●ネギ 1本
 ●こんにゃく 適量
 ●豆腐 1/2カット
 ●鶏肉(胸肉) 1枚


あとは、出汁用に昆布を使います。

手順ですが、

鍋に水を張り、昆布を入れて火をつけます。
 昆布は海岸に打ちあがってます
 ない人はスーパーで買ってね
 煮立つまで、具材を食べやすい大きさに切ります。
 決まりはありません

煮立つ直前で昆布を取り出し、具材を全て投入

気持ち灰汁をすくってみる。

全てに火が通ったら完成です。
 ポン酢などを付けてお召し上がり下さい。
 (うどんなどを入れてもよろしいかと思われます。)



か~んたん(^。^)y-.。o○

何も考えずに調理できるので、インスタント食品並みに簡単で、栄養もばっちり取れます

魚介系でも美味しく仕上がると思います。

メモ1
「具材は何でも可」と書きましたが、極端に脂質の多い具材は避けた方が良いかと思います

ブログランキング参加はじめました。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/5-42ef8407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。