漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松菜とホタテのパスタ。
本日は以前言っていた通り、ラザニアの生地を使った生パスタです。

小松菜とホタテのパスタ。

生パスタ

今回は生パスタということですが、普通の乾燥パスタでも構いません。
と、得意の地場産品のホタテを使います。
この辺ではホタテのヒモが安く手に入るんですよね~^^
では、材料です。
(2人前ですよ~)

 ●生パスタ 150g
 ●小松菜 1株(ざく切り)
 ●生ホタテ 1匹分くらい?(一口大に切る)
 ●にんにく 1片(スライス)
 ●オリーブオイル 適量
 ●塩 少々
 ●胡椒 少々


こんなもんですね~。
カテゴリー的にはガーリックベースのスパに入りますね~。

生地の残りを平たくのばし、クルクルと丸めて包丁で切ります。
 打ち粉をしてくっつくかないようにしてください。

沸騰したお湯に塩とオリーブオイルを少量入れ、麺を茹でます。
 時間にして4分くらいかと思います。

ゆでている間にフライパンにオリーブオイルをしき、にんいくを炒めます。
 味が出てきたら、小松菜とホタテを軽く炒めます。
 (小松菜の茎が食べられる固さにになるくらい)

麺が茹で上がったら湯を切りに入れ、炒めながら調味します。
 (調味は塩と胡椒だけで十分ですよ)

あとは、皿に盛り付けてかんせいです。

うん、生パスタじゃなかったらかなり簡単ですね~。

メモ1
生パスタは茹で上がりが早いので、手早く作るのがポイントです。
あと、麺は多く作って余ったら、ラップにくるんで冷蔵庫に保管しておくと、2~3日は問題ないそうです。その際、茹で時間は変わりますので注意してください。
(これは試してないので人聞きですが・・・)

メモ2
ホタテは生が良いですが、手に入りにくい、高いという方はボイル/缶詰でも可、と思いますが試したことないです

メモ3
小松菜がたまたまあったから使いましたが、ほうれん草やなどでも大丈夫だと思います。


なんでもない日にこんな料理を作ってますが、

昨日のイブは疲れのため光の速さで作った水炊きでした(ーー;)
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/45-3f7ab169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。