漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もらったおはぎ。
こんばんは。

先日友達との電話で、報告あり。

めんこいテレビ(岩手県のフジ系の曲)にて深夜に真救世主伝説北斗の拳を放送するとの事。

これは、録画しなければ

ということで、後日さっそうと見たわけですが、劇画調が強調されていて、突っ込みどころ満載。

サウザーの名言

帝王は引かぬ!媚びぬ!省みぬ!

をメモったくらいにして、お腹いっぱいでした。

さて、今日はレシピではありません。

もらったおはぎ。

もらったおはぎ

地元のお世話になっている農家さんの奥様が作ってくれたものです。
正直、私、おはぎとぼたもちの違いがわからないのですよ。

「おはぎ」と言って出されたらおはぎだと思い、「ぼたもち」と出されたらぼたもちだと思って食べています。
自分で作ることが出来ないのは言わずもがな…

ネットで調べてみたらこんなところがありました。

実際、区別がつかないのは私だけではないようです。

興味深かったのは最初の方に書かれていること。

ぼたもちは、春のお彼岸に食べるので、その時期の花である牡丹(ぼたん)に見立てるから。

おはぎは、秋のお彼岸に食べるので、その時期の花である(はぎ)に見立てるから。

それ以外の時期のものは?という疑問も残りますが、けっこう説得力あるかもしれないです。

そうそう、頂いたおはぎは甘さも控えめで美味しかったです~

後日聞いた話だと、30個作ったそうですがあっという間になくなってしまったんだとか。

農家さんのお宅で2ついただき、お土産にとさらに2つ頂きました。
恐縮です

いつか、おはぎもレパートリーに入れたいな~と思う今日この頃。

余談ですが、おはぎと一緒に牡蠣のお味噌汁を頂きました。

身が大きくて、プリップリの美味しい牡蠣でした

大学1年の時の食中毒以来10年ぶりの牡蠣で、心配していたのですが、何事もなく経過。

牡蠣解禁しようかと思います。

やっぱり、三陸に住んでいて牡蠣が食べられないのは軽くストレスですからね。

ただ、加熱した牡蠣と限定して…
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/299-ae7eeef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。