漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタテとひき肉の餃子の皮包み。
桜が咲き始めた陸前高田市から今日も更新。

せっかく咲き始めたと思ったら、天気が悪いのが残念。
でも、きっと来週くらいが満開だから、その辺り、天気良いと良いですね

と、早速本日の料理。
昨日、スーパーで晩御飯を考えていたら、ボイル帆立が安かったわけです。
ついでに鶏ひき肉。

肉+魚介類。
今日はこれでいくことにします。

ホタテとひき肉の

 餃子の皮包み。

ホタテとひき肉の餃子の皮包み。

餃子というより、饅頭系かもしれないですね。
材料です。

 ●薄力粉(皮用) 100gくらい?
 ●水(皮用) 適量
 ●塩(皮用) 少々

 ●ボイル帆立(大) 2個
 ●鶏ひき肉 60gくらい?
 ●ニラ 3~5本くらい(みじん切り)
 ●にんにく1片(みじん切り)
 ●生姜 にんにくと同量(みじん切りかおろし)
 ●パン粉 ひき肉の1/3くらい
 ●醤油 適量
 ●塩胡椒 適量
 ●ごま油 適量


以上です。
皮は大きいのを使いたいので自分で作ってみました。

薄力粉、水、塩をこねて、皮を作ります。
 適当な柔らかさになったら、ラップに包んでしばらく(20分位?)寝せます。

ひき肉にニラ以下の材料をよく混ぜます。

帆立を で包みます。
 (完全に包まなくても大丈夫です。)

餃子の皮を半分にし、打ち粉をして、平たく伸ばします。

で包みます。
 (こっちは完全に包むようにします。)

蒸し器で20分位蒸して完成です。

最初に想定していたサイズより大きくなりましたが、立派な餃子です
醤油とラー油とかでお召し上がり下さい。

メモ1
餃子の皮って、意外に簡単にできるんですね。
ただ、市販品やプロのように真ん丸くできないのは修行が足りないからですね。
今度頑張ってみようと思います。

メモ2
皮でしっかり包むと、食べる時に、汁がジワ~っと出て美味しさ倍増です。
失敗すると、外に漏れ出してしまいます

さて、今日は手抜き料理にしようと思います。
だって、週末は飲みたいですから
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/295-21cbd446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。