漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当クッキー。
こんばんはっ!

今日の高田はすっごい雷でした。
あの地震並の地響きは、絶対どこかに落ちたと思われます。

家で仕事をしていたのですが、パソコンの電源を切り、コンセントを抜いて、スーパーに行ったんですよ。

そしたら、スーパーの電気が一瞬・・・ほんとに1秒未満だと思いましたが落ちたんですよ
怖かった~。


話を料理に戻します。

この間、衝動的に甘いものが食べたくなりました。
でも、買いに行くのは嫌・・・

家にある材料で何か作れるものはないか?と、ネットで調べてみたらありました。

適当クッキー。

適当クッキー

衝動がおさまる前に作らなければなりません。
材料です。
(10枚くらい作れました。)

 ●バター 45g
 ●塩 少々
 ●砂糖 35g(この分量だとやや甘いかもしれないです)
 ●卵黄 1個
 ●薄力粉 55g


参考にしたサイトの分量を半分にしただけです。

バターを溶けない程度にぬるくしておいて、へらで練ります。頑張ります。

クリーム状になったら、砂糖を入れて混ぜます。これも頑張ってください。

適度に混ざったら卵黄を入れて練り合わせます。(多少のざらつきは気にしない。)

小麦粉を入れて練り合わせます。
 (ここまで来ると、打ち粉をして手で練っても良いと思います。)

一口大に取り、オーブン皿に並べます。
 (こんもりのせても、平べったくなりますのであまり形は気にしない)

180度くらいに温めておいたオーブンで13~15分くらい焼いて完成です。

適当なわりに、しっかりクッキーできてるじゃないですか
こっそり作ってたら相方帰宅。
甘いものへの第6感が働いたのでしょうか(^^;)

メモ1
よく、「バターは室温に戻しておく」と書かれることがあります。
私は、この表現は使いません。
東北の冬の常温は、ヘタすると冷蔵庫より寒いです。
私は溶けないように見張りながらレンジで加熱しました。
それでもクッキーになったから、問題ないかと思われます。
不安な方は真似しないで下さい

メモ2
作り方が適当だった分、ややボソボソしたものになりました。
多分、練りが足りなかったのかな?
参考にしてください。

ちなみに参考にしたサイトはこちら
安全パイを求めるなら、当然、上記のサイトを参考にしてください。

では、また修行の毎日に戻ります
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/293-cb826882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。