漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初お粥。
こんばんは!

今日はレシピではなく、雑談です。

相方のインフルエンザは良好な状態です。

今日のニュースで見たのですが、十代のタミフル処方が禁止になるとか。。。
今現在、インフルエンザに対してタミフルに勝るものはない(と、相方は絶賛している)だけに、残念ですね。
インフルエンザで亡くなる方と、タミフルの副作用(?)で亡くなる方・・・

つまりは、リスクの比較なんだと思いますが。

さて、そんなこんなで、この間初めてお粥を作りました。

初お粥。

お粥

意外かと思われるかもしれないですが、お粥作ったのは初めてなんですよ。

って言うのも、良く考えてください。

お粥を作るシチュエーションって、具合の悪い時じゃないですか。

実家にいる時は、具合の悪い時は家族が作ってくれます。

一人暮らしで、お粥が必要な時って、お粥を作れる状況じゃないです。

ってことで、自分以外の誰かがお粥を欲していて、自分は元気な状況・・・

・・・ってことで、今回のような状況なわけです。

初めてでしたが、炊飯器の機能で失敗なく作る事ができました。


話変わりますが、とある本で、体調の悪い時ほどお粥は避けるべきみたいな事書いてあったんですよね。

理由もちゃんとあります。

お米のでん粉は、唾液に含まれる酵素で糖に分解されます。

お粥のような半流動食は、充分に咀嚼せずに飲み込んでしまうので、吸収は、むしろ良くない。

ってことらしいです。

なるほど、と思いますよね。

実際はどうかはわかりませんが、やっぱり具合の悪い時は、お粥が食べやすいですよね


話変わりますが、大学1年生の時にバイトの先輩が買ってきてくれたお粥のレトルトパック・・・美味しかったです
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/286-b125978d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。