漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱈の梅干バターソースかけ。
こんばんは。

とうとう3月入りましたね~。
去年の今頃は、結婚式前でバタバタしてたのを思い出します。

今年は比較的マッタリです。

地元商店街でお雛様公開イベント(?)みたいなのがあるので、見に行くのもいいかもしれない・・・って今日この頃。

さて、この間盛岡へ行ったときに、よく食べに行っているフランス料理屋さんで、赤鯛の料理を食べました。

こりゃ旨いと、再現はできないですが、ヒントにして作ってみました。

鱈の梅干バターソースかけ。

鱈の梅干バターソースかけ

全然違う料理になってしまいましたが(^^;
材料(2人分)です。

 ●鱈切り身 2枚
 ●胡椒 適量
 ●バター 20gくらい?
 ●生クリーム 50mlくらい?
 ●酒 大さじ1くらい?
 ●梅干 1個(種を取ってみじん切り)
 ●はちみつ お好きな甘さで
 ●粗挽き胡椒 適量


こんな感じです。

鱈に胡椒をし、しばらくおきます。

子鍋にバターを入れて火にかけ、溶かします。

バターが溶けたら、梅干と生クリーム、酒を入れます。

味をみながら、はちみつと胡椒を入れます。

鱈をフライパンで火を通します。

焼きあがった をかけて完成です。

あと、気持ち、青梗菜のおひたしを添えてみました。
相方の評価・・・

「不思議な味・・・でも、不味いわけじゃない」

だそうです。
何となく、エスニックな感じの味がします。

メモ1
今回失敗したな~、と思ったのは、甘みのある梅干を使ったのに、うっかりはちみつを入れすぎた事です。
それはそれで独特な味わいでしたが、もう少し塩気強い方が良かったかも・・・

って感じでした。

レストランの味には遠く及びませんが、興味のある人、是非お試し下さい。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/278-92bcb7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。