漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯豆腐らしい。
こんばんは~。

先日、昼の某料理番組を見たら、湯豆腐を紹介していました。

そういえば、正当な湯豆腐ってどんななのか知りませんでした。
まだ実家にいた頃、食卓で出されたものがはたして正しい湯豆腐なのか?

それがこの時の番組で、大方間違ってなかった事を知りました。

安心しました母上

湯豆腐らしい。

湯豆腐

極論ですが、茹でた豆腐です。
材料(2人分)です。

 ●豆腐 1丁(8等分くらいでしょうか?)
 ●昆布
 ●生姜 適量をおろす
 ●ねぎ みじん切り
 ●せり 小口切り

 ●醤油
 ●かつお節
 ●みりん
 ●水


以上です。
醤油/かつお節/みりんはタレにするそうですが、作らないでめんつゆでもよいかと思います。

土鍋に水を張り、昆布を1時間ほどつけておきます。

昆布を取り出し、豆腐を入れて火を入れて、沸騰するまで煮ます。

小鍋で、醤油~水の材料を加熱し一煮立ちさせて、濾します。

豆腐の鍋が煮立ったら火を止め、器に取り、薬味をのせて召し上がれ。

という感じ。
美味しい湯豆腐は本当に美味しいのでしょうが、家庭ではこんな感じでよろしいかと思います。
どっちかというと、昆布で出汁をとるのも面倒なので、一緒に茹でてみても・・・

メモ1
番組の中で、豆腐は「絹ごしですか?木綿ですか?」と出演者が聞いていました。
答えは、専用豆腐(絹ごしと木綿の中間のもの)があるそうですよ。
さすが、単純な調理法だけに、素材にはこだわる日本食。
私はヤッスイ木綿豆腐でしたけどね。

さてさて、今日は我が家ではドラマの日
「今週妻が浮気します」→「秘密の花園」と、ちょっとコミカルな内容のものがブームです。
でも、正直漫画を原作にした最近のドラマや映画(←誰か何とかしてください)よりは面白い・・・
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/274-6490c8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。