漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆釜揚げうどん。
おはようございます。

昨日は、午後から日帰りで盛岡まで髪を切りに行ってきました。
帰りは夜遅くになってしまったのですが、道中、道路が凍ってて滑るすべる

今期初ABSです。
6シーズン目を迎えるスタットレスにはちょっと辛かったっす。

さて、そんな前フリとは関係ないのですが、暖冬とはいえ、冬です。

暖かいものが恋しい食卓。パスタよりうどん。そばよりうどん。

そういえば、実家にいるときに、父親が好きだったのが

納豆釜揚げうどん。

納豆釜揚げうどん

さすが現場系の父親。
間違いなく漢の料理です。
材料です。

 ●うどん(乾麺)
 ●納豆(付属のタレなども使う)
 ●ねぎ


作り方も簡単です。

うどんを指定の時間茹でます。

器に納豆と、ねぎ、タレなどを入れてかき混ぜます。

茹で上がったうどんを鍋から直接 にとって食べます。

基本的に茹でるだけ。

相方も驚きながらも気に入ったようでした

メモ1
材料は、上記のもののほかに、生卵や、めんつゆせりなどの薬味も加えると美味しいかと思います。
特に、決まりはないので、好きにいじってください。

昨日は、帰ってきたら雪が薄くかかっていたので、高田でもちょっと天気が荒れたのかもしれないです。
でも、今日はまたしても晴天。
う~ん、女心と冬の空。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

こんにちは。
懐かしいです。学生時代のポン友のお母さんが秋田の人で、これを(ひっぱりうどん)と。

深夜のお腹の空いた時(マージャン中)によく食べたものです。

玉子とネギと醤油だけが好きです。讃岐うどんの(熱玉の)納豆入りバージョンかも?。
【2007/02/12 17:08】 URL | バンダナ親爺 #- [ 編集]

>バンダナ親爺さま。
こんばんは^^
返信遅くなりました。

実は、父親は「ひきずり」とか呼んでいました。
たぶん、「ひっぱり」と同じ語源かと思います。

ちょっと調べたら「ひっぱりうどん」は山形県村山地方の郷土料理なんだそうです。
知らなかったです(^^;

でも、結果として美味しいから良いのか、という結論^^

バンダナさんも、昔を思い出し、レッツクッキング!

コメントありがとうございます。
【2007/02/13 18:19】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/270-a2a41a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。