漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢の鮭アラ汁。
こんにちは。

先日、スーパーに食材の買出しに行ったんですよ。そしたら、売り場の方からごっつい視線を感じるわけですよ

ごっついこっち見られてるわ~

やっばいわ~

絶対見んようにしよ~

鮭のアラ

でも、198円という安さに買ってしまいました。

なので、本日は

「漢の鮭アラ汁」
さて、では材料ですが、今回はあまりの大きさ(特に頭・・・)に4~5人分になってしまいました。
まあ、ほんとに食べれるところは少ないんですけどね

■材料1
 ●鮭のアラ 1尾分
 ●大根 1/3本(いちょう切り)
 ●人参 1/2本(いちょう切り)
 ●白菜 1/8(ざく切り)


■材料2
 ●豆腐 1/2個(角切り)
 ●こんにゃく 1個(短冊切り)
 ●キノコ類 適量(適度な大きさに)
 ●ネギ 1本(斜めに切って・・・)


■味付け
 ●味噌 適量
 ●酒 適量
 ●みりん 少々


たしか、これだけだった気がします。
で、調理方法ですが、

材料をまずは、カットしてください。
 切り方は、上で書いた通りですが、気にせず食べ易い大きさに切ってください。

鍋に水と酒(適量)を張って、材料1を鍋に入れて火を入れます。

具材の全てに火が通ったら、灰汁を適当に取ってください。

灰汁が納まってきたら、味噌とみりんで味付けします。

あとは、材料2を入れて火が通ったら完成です。

鮭のアラ汁


まあ、正直、アラ汁か鍋かわかりませんが、アラを使ったからアラ汁でしょう。

メモ1
基本的に失敗はありませんが、酒と味噌で鮭の臭みを取りましょう。
あと、白子は材料2と一緒に入れた方が良いかもしれないです。

メモ2
豪快にいってください

美味しかったのですが、盛り付け時に相方から一言。。。

「あたし、頭いらない」

やっぱり・・・。
ブログランキング参加はじめました。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:冬の味覚 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

はじめまして。
さりげなく季節感。いいですね。

その昔、私のためにゴハンを作ってくれる男と住んでいた時期がありました。
ありました。って事は、今の伴侶は違う人なんですが。
isaoさんののblogを見つけて。。。
ちょっと後悔(笑)

夫には何も期待していないので、息子を鍛えるしかないです~
【2005/12/06 22:39】 URL | おうじまま #j0ooOopE [ 編集]

>おうじままさま
はじめまして。
気づくと私も、料理をする男になってます。
旦那さんも、きっときっかけさえあればすると思いますよ^^
うちの父も、母が入院した時、料理なんてしたことないのに一生懸命ご飯を作ってた時期がありました。
あれ以来、父が優しくなったと母が喜んでました(笑)
こんな感じで更新していきますので、これからもよろしくお願いしますm(__)m
コメントありがとうございます。
【2005/12/07 08:12】 URL | isao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/26-cf0282bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。