漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉の甘露煮。
こんばんは^^

仕事始めかと思ったら明日から3連休。
まだまだ新年ムードが消えませんね。

さて、今日もレシピではなく、前回から続く地元の料理紹介です。

今回のは、正月に限らず、めでたい時に出されます。
でも、どちらかと言うとやっぱり正月かな?って感じ。

鯉の甘露煮。

鯉の甘露煮

ご当地グルメですよね?
作り方はよく解りません。
作った事がないので・・・

たぶん、輪切りにした鯉(←この辺が凄いですよね)を、酒と砂糖と醤油で煮込むんだと思います。

相方は嫌がりますが、内臓の部分は味が染み込んでかなり美味しいです。
あと、身の部分は小骨が多いですが、独特な固さがあります。
これは鯉の固さ?煮込んだせい?

泥臭さないの?なんて思う方いらっしゃるかと思いますが、全くないです。
臭み消しが効いているのか、鯉がそういう魚なのか・・・

でも、私の記憶が正しいなら、小さい頃は自宅の池の鯉を使っていたような?

そうそう、うちの方は、冬季の消雪用に各家庭に池とか溜め池があるんですよ


話は変わりますが、今日、こっちの人と話をして気付いた事。

やっぱり正月の料理は土地柄が色濃く出るみたいですね。

「岩手ではナメタガレイを食べるんですか?」と尋ねたのですが、意外に、ここ沿岸南部ではマイナーだそうです。

どちらかと言うと、ナメタガレイ(煮込み)よりは刺身の盛り合わせ・・・

つまり、海産物の鮮度が違うんですね

素材の旨みだけで勝負って辺りが漢っぽくて良いですね。


さて、本日とても盛り上がっております。

高校サッカー岩手代表の盛岡商業高校が、ベスト4に勝ち残ったのです
岩手勢では初めての国立じゃないですか?
(違ったらごめんなさい)

勝っても負けても、明日の試合が楽しみです。

皆さんも是非応援してくださいね
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

こんばんは。
お国料理の第2段。これは比較的、国的にあります。縁起物の鯉ですのでやはりお祝い事につきものでは。。。長野の佐久など有名で、昔は食べたくくなると、東京からよく車をとばし行ったものです。

隊長の実家でも何かの時には作ってくれます。結構 甘めに作るのでお酒にはチョットです。

捌く時に胆のうを潰すと、食べられなくなりますのいで、鯉料理にはしり込みしています。(恋)の方は打ち止めですし。。。

やはり鯉は(あらい)が一番好きです。
【2007/01/06 19:58】 URL | バンダナ親爺 #- [ 編集]

>バンダナ親爺さま。
連日書き込みありがとうございます^^
これは、地域食材ではないのですね!
ひとつ勉強になりました^^
私の方も、恋は打ち止めですが(笑)、「あらい」というやつは食べてみたいですね!
でも、やっぱり泥臭さを心配してしまうのですが、大丈夫なのでしょうか?
う~ん、考えれば考えるほど気になりますね(>_<)
コメントありがとうございますm(__)m
【2007/01/07 21:04】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/254-b9b87c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。