漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶりっこ。
あけましておめでとうございます

ということで、昨日高田に帰ってきて、早速ブログ更新をしようと思います。

今日は、レシピというよりは、実家で食べてきた料理の紹介になります。

そんなことで、新年最初のご紹介は

ぶりっこ。

ぶりっこ

はたはたの卵だそうです。
私が実家にいた辺りは、はたはたの数が少なくなっていた時期だったらしく、禁漁なのか、水揚げ規制なのか、はたはた自体もほとんど見た事がありませんでした。

そんな時期、卵なんて食べるはずもなかったのですが、ここ数年でやっと市場に出まわるようになり、2~3年前から我が家の食卓にも上がるようになってました。

父親の世代だと、はたはたは雑魚の部類だったらしく、ぶりっこも、おやつとしてけっこう食べていたんだとか。

見た目はグロテスクですが、味は魚卵・・・いくらとかに近いかもしれないです。

味よりも食感が独特で、口に入れて噛むと「パチンッとはじけるんです。

ちょうど、梱包用のプチプチを手でつぶす様な楽しさがあります。

食べ終わったら、殻が残りますので、それは食べないで出します。
(食べられるなら食べても良いと思いますが・・・多分無理

特筆すべきはやはり酒との相性

醤油ベースの磯の香りに、独特の食感。
そして、どんなに食べてもお腹にたまらないと来たもんだ

何歩か譲っても、酒のために考案されたとしか思えません。

田舎の料理恐るべしです。

調理法ですが、

水洗いでとにかく砂を取る。

熱湯に醤油を入れて味を調えておく。

そこに、ぶりっこを漬ける。
 (この時、火は止めておく)

って感じです。
の行程で、火を入れっぱなしにすると、ボソボソしてしまうので注意だそうです。

母親が祖母に「加熱しすぎ」とだめだしをされていました

余談ですが、うちの祖母は、80を過ぎているのに、歯は全て残っているだけでなく、虫歯一つないそうです。
恥ずかしながら既に私、差し歯があるのですが・・・


話は変わりますが、この「ぶりっこ」って名前。

正式名称何なんでしょう?

嘘みたいな話ですが、スーパーでも、バーコードのとこに「ぶりっこ」って書いているんですよ


次回もお正月のご当地料理をお送りします。

それでは、今年もよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

明けまして おめでとうございます。

出ましたね~ぶりっこ!。

高級品ですが、私が唯一ダメな物です。これを食べた事のある人は全国的には少ないと思います。

関西では皆無では?。好きな方にはたまらないと思いますが。。。

料亭などで綺麗なおねえさんに勧めると、喜んでモテ?ました。

そちらならではの珍味、最近は禁漁もとけて出回ってきたのでは?。

今年も宜しくお願いいたします。
【2007/01/03 17:05】 URL | バンダナ親爺 #- [ 編集]

>バンダナ親爺さま。
あけましておめでとうございます^^
バンダナさん、ぶりっこご存知なんですね!?
さすがですね~。

私の小さい頃は見たことありませんでしたが、けっこう最近は出回っているようですよ。

東北生まれの東北育ちなのでわかりませんが、南の方ではどうなんでしょうね?

相変わらず、地元ネタをアップする時はバンダナさんを思い出しています^^

今年も昨年同様、よろしくお願いします^^
【2007/01/04 19:20】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/253-16fe0469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。