漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉で白菜と味噌包んだもの。
こんばんは^^

昨日、非常勤をしている高校の忘年会なるものに参加させていただきました。
会場は大船渡の碁石海岸という有名なとこの、某民宿でした。
民宿というとこじんまりしたイメージありましたが、広くて、旅館と民宿の境界線を考えさせられるくらいでした。
料理は新鮮な魚介類を中心で、食べきれないほどの量。
物心付いてからアワビを食べたのは始めてかも・・・ってちょっと貧乏自慢になりますが

さてさて、昨日は冬至、明日はクリスマスイブ。

イベント目白押しですが、本日の料理はどちらにも関係ありません。

鶏肉で白菜と味噌包んだもの。

鶏肉で白菜と味噌包んだもの

相変わらず白髪ねぎが太い
材料(2人分)です。

 ●鶏胸肉 1枚(水平に包丁を入れて4枚にする)
 ●白菜4枚
 ●味噌 大さじ1
 ●酒 適量
 ●ラー油 数滴
 ●中華だし 少々
 ●胡椒 少々
 ●ごま油
 ●ねぎ 適量(白髪ねぎ)


以上です。
調理法は蒸し焼きです。

白菜はラップにくるんでレンジでチンしてしんなりさせます。

味噌~胡椒までを混ぜて、あわせ味噌を作ります。

薄く切った鶏肉の片面に の味噌を塗ります。

に白菜をのせ、くるくる巻いて楊枝で止めます。

フライパンにごま油をひき、 の表面を焼きます。

水を軽く入れて、蓋をし、蒸し焼きにします。

中まで火が通ったら、皿に移し、ねぎをのせて完成です。

ちょっと漢の料理にしては手間かも
味は予想される通りの味噌味の鶏肉です。。。

メモ1
白菜って、アルコールの分解を助けてくれるそうですよ
つまりは飲兵衛にとっては肝臓保護に活躍。
この間「あるある大辞典」でそんな事を言っていました。
白菜を使わずにはいられません。

メモ2
鶏肉を薄くするのは、まな板に、鶏肉をのせて、掌で押しながら包丁を入れると切りやすいです。
手元が狂わないように気をつけてください^^

次回は、かぼちゃを使った料理にしようかな?
あ、ちなみに今日はかぼちゃプリンに挑戦。
やっぱりアドリブです。
うまくできているか楽しみですが、カラメル作りを失敗したのは既に解っています
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/250-80fa0a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。