漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆三昧。
こんばんは^^

とうとう高田でも雪降りましたよ~
今日なんて、夕方窓が凍って困ってしまいました。

さてさて、今日はレシピの話ではありません。

先日、茨城出身の友達が青森へ転勤になったので、引越しついでに高田に遊びに来た・・・って話は前にしたかどうか?

そのとき、友達はお土産に日本酒を1升。

雪中梅って新潟の銘酒です

それと・・・

納豆三昧。

納豆三昧

友達の出身は水戸市なんですよ。
さて、頃合を同じくして、義母が水戸に旅行に行ってきました。

そこで買ってきたのが

納豆専用の器と箸。

これも何かの必然かと、二つのコラボレーションが

納豆専用の器と箸

さすが、相方のお母さん、かなり良いセンスしています。
意外に器はなかなかの機能でした。
混ぜやすいし、ご飯にもかけやすい。

ただ・・・

専用の箸ってあまり効果を感じられず

ごめんなさい、お母さん。

さて、友達の持ってきた納豆ですが、面白いのが船納豆って、写真の右側の3つです。

右から大麦納豆・船納豆・蕎麦納豆ですが、「船納豆」がオーソドックスな納豆です。
とは言っても、市販の納豆を純粋に昇華したようなものです。
レベルは高いです。

面白いのは蕎麦納豆と、大麦納豆です。

本当に蕎麦と大麦の味がします

そして、開発側もそれだけでは満足しないようで、入っているタレと薬味も専用です。

蕎麦納豆には、カラシではなくわさびを、

大麦納豆には、しそダレを。

それが、それぞれの味を引き立たせているんですよね。

うん、さすが水戸です

友達、日本酒も納豆もありがとう~
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
おお!
私も茨城出身!水戸ではないですけど、茨城の納豆売り場の大きさは都内の倍はありますよw
昨日、中国の女の子が納豆は苦手だったけど、水戸の納豆は食べられるって言ってました!
恐るべし、水戸納豆!!!
【2006/12/19 09:08】 URL | isao(♀) #- [ 編集]


>isao(♀)さま。
こんばんは^^
isao(♀)さん、そういえば茨城でしたか!?
水戸出身の友達は「俺は納豆嫌い」と言っていましたが、頂いた納豆はホントに美味しかったですよ^^
特に、わらで巻いたの、ちょっと扱いに困りますが、味は抜群ですね。
あと、納豆に千切り大根(多分)を混ぜたもの(写真のパックのやつ)も新しい食べ方を提案頂きました。
納豆+漬物(or乾物)ってけっこういけますね。
水戸納豆の底力、見させていただきましたm(__)m
コメントありがとうございます。
【2006/12/19 21:52】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/248-8659922c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。