漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶ貝のホタテの貝殻焼き。
こんばんは^^

昨日、お世話になっている栄養士さんにつぶ貝とホタテのお裾分けを頂きました

ホタテは、けっこう使っているので手馴れてはいるのですが、つぶ貝は初めての調理でした。

初めてとは言え、しょせん貝・・・されど貝・・・。

どうやるんだ

などと考えながら、貧相なイメージから思いついた料理は

つぶ貝のホタテの貝殻焼き。

つぶ貝のホタテの貝殻焼き

一緒に作ったホタテの料理は次回に回します。
材料です。

 ●帆立の貝殻 2枚
 ●つぶ貝 4~5個
 ●ねぎ 5cmくらい(小口切り)
 ●醤油 小さじ1
 ●酒 小さじ1


以上です。
かなり簡単なので、つぶ貝の鮮度次第で味が変わるかと思います。

沸騰したお湯につぶ貝を入れて下ゆでします。

軽く火が通ったら、つぶ貝にフォークを突っ込んで、中身を引っ張り出します。

つぶ貝の腸を取り、細かく刻んで貝の上にのせます。

ねぎ、醤油、酒をかけて、オーブンなりグリルなりコンロなりで焼きます。

全体に火が通ったら完成です。

まずいわけがありません
酒との相性も抜群です

メモ1
海産物は塩気が元々あるので、醤油の加減に注意してください。
醤油が焼けた風味も捨てがたいですが、入れなくても良いかもしれないです。
で、後でかけて食べるってのもアリかと。

メモ2
普通に、つぶ貝の貝殻を使っても良いとおもいます。
私は加熱が楽だから帆立貝を使っただけで。

以上、初めてのつぶ貝体験でした^^
栄養士さんありがとうございますm(__)m
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:旬の味 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/28 09:57】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/235-1fe5c71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つぶ貝(螺貝)ツブガイ

「つぶ貝(螺貝)ツブガイ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年12月3日収集分=... ブログでCookin'!(料理レシピ募集中)【2007/12/03 23:30】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。