漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばめし。
こんばんは^^

今日はバレーボールを見ながらの更新です。
可愛いじゃないか木村・・・
不覚にもハートマークです。

本日の料理は、最近我が家で頻繁に出るようになったものです。

ご飯が微妙に残った時に作ると相方に喜ばれます。

漢仲間であるお茶しゅんさんのところでも、以前紹介されていた

そばめし。

そばめし

でも、作り方は違います。
材料です(2人分)。

 ●焼きそば(ソース付) 1玉(3つ1セットとかで売ってる奴)
 ●ご飯 茶碗1杯
 ●玉ねぎ 1/4玉(みじん切り)
 ●にんじん 1/3本(サイコロ切り)
 ●レタス 1枚(適当に千切る)
 ●植物油 適量


その他、豚肉やキャベツ、お好きな具を入れてください。

ご飯は冷えている場合はあらかじめ電子レンジで温めておきます。

フライパンに油をひき、玉ねぎとにんじんを炒めます。

火が通ってきたら、焼きそばを入れて、フライ返しで刻みながらほぐします。

適当にほぐれたらご飯を投入し、ほぐしながら炒めます。

全体にパラパラになったら、ソースを入れて炒めながら和えます。

ソースがなじんだら、火を止めてレタスを入れて余熱を加えながらで和えます。

皿に盛り付けて完成です。

炭水化物+炭水化物で違和感ありましたが、かなりいけます!
急な来客やお酒のお供としてもいけます。
我が家のスタンダードに一気に昇格ですので、是非お試し下さい。

メモ1
お茶しゅんさんは、あらかじめ麺を刻んで投入するようです。
なるほど、効率が良いです。
この技・・・いただきますm(__)m

メモ2
最後にレタスを入れるのはオリジナルです。
フレッシュなシャキシャキ感は食感にアクセントを入れます。
我が家は水菜が良くあるので、水菜の時もあります。

では、次回は・・・何にしよかな。
また明後日会いましょう^^
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/232-17a0584d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。