漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチバーグにアサリの酒煮をかけた料理。
えー、昨日冷蔵庫を見ると、
 一日賞味期限を切った挽肉
 賞味期限ギリギリのアサリ
これは、私に対する挑戦と理解しました。

そんな冷蔵庫とのガチンコ勝負で私が考えた料理です。

「プチバーグに

 アサリの酒煮をかけた料理。」

hanbagu.jpg

プチバーグ=小さいハンバーグってことですよ~

では、材料からです。
(相変わらず2人分ですよ~)

■ハンバーグ
 ●合挽き肉 150gくらい?
 ●たまねぎ(みじん切り) 中1/4くらい?
 ●塩胡椒 少々
 ●たまご 1個
 ●パン粉 適量


■アサリの酒煮
 ●アサリ 200g?
 ●にんにく(スライス) 1片
 ●酒 1/2カップくらい?
 ●水 酒の半分くらい
 ●塩胡椒 少々
 ●オリーブオイル 少々
 ●キノコ類 少々(今回はぶなピーを使ってみました)


このくらいかと思います。
正直、ハンバーグは他のサイトの方が丁寧で正しいレシピじゃないでしょうか

では、作ってみましょう

たまねぎを炒めます。あめ色くらいって表現を使ってみます。

炒めたたまねぎが冷めたら材料を一気にこねます。
 全力でこねてください。

こねあがったら、プチバーグですので、一口大の大きさに分け、成形します。
 8つぐらいできるでしょうか?それをフライパンで焼きます。

別の鍋に、水、酒、にんにく、アサリを入れて、蓋をして煮ます。

アサリが開いたらオリーブオイル、塩胡椒で味を調えて、キノコを入れます。
 蓋をして一煮立ちさせたら火を止めます。

あとはプチバーグに火が通ったのを確認して皿にとり、をかけて完成です

味は?と言いますと、決してまずいわけではありません。
しいて言うなら

斬新な味

とでも申しましょうか。
口の中での肉と貝のぶつかり合いが印象的な料理でした。

メモ1
ハンバーグは強火で両面を焼いてから、中火で焼くとよろしいかと思います。
強火のままだと、中に火が通る前に表面が焦げちゃいますので注意です

メモ2
アサリの酒煮は、そのままで食べるより、1割くらい塩気多めでお願いします。
ソースも兼ねていますので。

あと、パセリでも刻んでかけとけば良かったと反省中です
ブログランキング参加はじめました。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/23-b837ea7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。