漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はらこ飯」っていうらしい・・・。
こんばんは。

個展が終わって、「祭りの後」的に軽くバーンアウト気味の漢です。

さて、秋です。

鮭のシーズンです。

高田松原では、そろそろ気仙川を上る鮭の魚影が見れる時期かと思います。

そして、うちの食卓の秋の主役です。

「はらこ飯」っていうらしい・・・。

「はらこ飯」っていうらしい

何も考えずにつくった後で、「はらこ飯」という料理を知りました。
でも、つくり方は違うようです。
材料(2人分?)です。

 ●米 1号(研ぐ)
 ●生鮭切り身 1切れ
 ●醤油 小さじ2?
 ●酒 小さじ2?
 ●イクラ 好きなくらい
 ●小ネギ 好きなくらい


こんな感じで作りました。
本気で作りたい人は、ネットで「はらこ飯」をキーワードに検索した方が良いと思います。

米を研いで、醤油、酒を加えた状態で、水を調整します。
 (普通にご飯を炊く時の水位にします。)

生鮭をのっけて、普通にご飯を炊きます。

ご飯が炊き上がったら、鮭をほぐしながら混ぜます。
 (皮は取ってください。。。)

イクラと小ネギをのせて完成です。

酒と、醤油の量は微妙なので、調整してください。
先に鮭をしょうゆ漬けにしたりしてた方が良いかもしれないですね。

メモ1
調べると、宮城県の郷土料理のようですね。
適当なレシピにしてしまって申し訳ないですm(__)m
でも、簡単にしたから許してください

さ、秋も深まってきましたね
岩手県沿岸の秋は今年で2年目ですが、そろそろ郷土料理調査でもしてみようかな・・・
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/222-1e70810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。