漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋風?親子丼。
こんばんは~。

本日は実にイライラしております。

その話は、もう片方のブログに任せて・・・

さて、だいぶ秋っぽくなってきましたが、まだまだ花壇のハーブは収穫できます。
時期を間違ったようにトマトも実っております。

なので、本日のご紹介は

洋風?親子丼。

洋風親子丼

バジルの辺りが洋風です。
材料(1人前)です。

 ●鶏肉(部位はお好きに) 適量(一口大に切る)
 ●玉葱 1/8玉(スライス)
 ●バジル 3枚(細かく切る)
 ●洋風だし 適量
 ●酒 大さじ2?
 ●溶き卵 1個分
 ●オリーブオイル 小さじ1
 ●にんにく 1/2片(みじん切りかスライス)
 ●レタス 1枚(千切り)
 ●プチトマト 1個
 ●ご飯 好きなくらい


レタスとトマトは添え物で。

子鍋かフライパンで、オリーブオイルで、鶏肉、玉葱、にんにくを炒めます。

酒と洋風だし、バジルを入れて、煮炒めます。

火を止めて、溶き卵を入れて余熱で固めます。

ご飯に千切りレタス、 をのせて、トマトを飾って完成です。

気持ち、バジルをのっけてみました。

これ、けっこういけます

メモ1
特に注意事項はありませんが、卵を入れる直前の塩気はちょっと多めがよろしいかと思います。
(卵入れるとちょっと薄味になるため)

さて、もう晩夏というよりは初秋です。
山形県の秋といえば芋煮

今晩は芋煮にしてみます。
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

「バジルの辺りが洋風です」のひとことがメッチャおもろかったっす!芋煮の写真も楽しみにしております。
【2006/09/08 19:35】 URL | ライド #- [ 編集]

>ライドさま。
まいどです^^
「とりあえず、ハーブが入れば洋風になる」という信念の元、日々精進しております。
実際、バジル+オリーブオイルってなんにでも合いそうですよね。
洋風ハンバーグ・・・いや、ハンバーグ自体が洋風かも。
コメントありがとうございますm(__)m
【2006/09/08 21:02】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/209-b23b2d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。