漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏胸肉のロールキャベツ風。
おはようございます。

本来は昨日更新の予定だったのですが、ちょっぴり手が空かずに、本日の更新になります。

最近、ホントに天気が良くて気持ちも晴れ晴れ。
でも、体調は相変わらず。
何ていうか・・・食欲が無いんですけど。
もっと心配なのは、お酒をあまり欲しないこと

ある意味、良い事かもしれないですけどね。

そんなこんなで、食事もあまり気合入らないのですよ。

でも、しっかり更新。

鶏胸肉のロールキャベツ風。

鶏胸肉のロールキャベツ風

似たような料理があった・・・そんな声は聞きたくありません
材料は2人分です。

 ●キャベツ 2枚(下湯でしてしんなりさせる。)
 ●鶏胸肉 1枚(一口大に切る)
 ●にんにくの芽 2本(一口大に切る)
 ●塩胡椒 適量

 ●トマトケチャップ 大さじ2
 ●中濃ソース 大さじ2
 ●酒 大さじ1
 ●にんにく 1片(スライスかみじん切り)
 ●オレガノ 数枚


こんな感じです。
ソースは、私が良く使う「漢ソース」(嘘)です。

キャベツを下ゆでしてしんなりさせます。
 (芯はうまく処理してください。)

鶏胸肉に塩胡椒をし、下味を付けます。

しんなりした とにんにくの芽を包みます。
 (包み方は適当に・・・)

を蒸し器で20分くらい蒸します。

ケチャップからオレガノまでの材料を小鍋で熱しながら合わせます。

蒸しあがった をかけて完成です。

今回も、問題ない味となっております
あと、味もさることながら、色合いが良いですよね~。
夏の食材は色鮮やかで良いな~。

メモ1
結果として、包むものは豚肉でも挽肉でも魚でも良いわけです。
つまりは冷蔵庫の食材をうまく使えるので便利、ということ。

メモ2
付け合せにナスを置いてみました。
ナスは焼いたり揚げたりすると、油吸い込むのが気に食わないので、フライパンにお湯を張って茹でました。
これだと、余分なカロリーも吸収しなくて良いです

ちなみに、今、更新しながらくるみパンを作っています。
美味しくできるかな~
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
初めまして
漢の料理って響きがナイスです!私も将来食べ物屋をオープンさせるべく、料理の勉強中です。よろしくどうぞ!isaoさんの強敵(ライバル)になれれば・・と思います(笑)
【2006/09/04 00:48】 URL | ライド #- [ 編集]

>ライド さま。
はじめまして^^
どんな人だろう?と思って訪問させていただいたら、知っているお店の店長さんだったんですね!
しかも、あのビルの3階改装するんですか。
そっちにもびっくりです。
私も修行中のみですので、一緒に料理勉強しましょうね^^
コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
【2006/09/04 20:34】 URL | isao(♂) #- [ 編集]

おっと!
当店のこと知ってらっしゃるんですか??おお~!ありがとうございます。最近やっと「知名度」が出て来ました・・。なのに、さよならです・・。また遊びに来ます。
【2006/09/06 00:11】 URL | ライド #- [ 編集]

>ライド さま。
連続コメントありがとうございます^^
私、一昨年まで前○年に住んでいたので、そっち方面が行動域だったのですよ^^
移転だそうですが、今後の動き、ブログでチェックさせていただきます^^
そちらにもちょくちょくお邪魔させていただきますね。
【2006/09/06 21:06】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/206-9c33e1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。