漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉のトマト煮。
おはようございます。

なかなか残暑厳しいですが、朝晩は、やっぱり涼しくなってきてますね。
もう秋もすぐそこです。

さて、本日も鶏肉とトマトの料理です。
何故って安いからです。

ちなみに、ここ数ヶ月でトマトの料理随分出てますね。
ま、夏だから仕方ないですね。

鶏肉のトマト煮。

鶏肉のトマト煮

パセリでものっければ彩りも良かったかな?
材料(2人分)です。

 ●鶏胸肉 1枚(斜めに数回切る)
 ●トマト 2個(くし切り)
 ●オリーブオイル 大さじ1
 ●にんにく 1片(スライスかみじん切り)
 ●唐辛子 適量
 ●ローズマリー 少々
 ●バジル 2枚
 ●酒 大さじ2
 ●塩 適量
 ●胡椒 適量
 ●ピザ用チーズ 適量


以上です。
出汁は、鶏肉から取りましょう。

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと唐辛子の香りを出します。

トマトをフライパンに入れて炒めます。

酒、ローズマリー、バジルを入れて香りを出し、鶏肉を入れます。

軽く胡椒をふって、中火にして蓋をし、蒸し煮します。

鶏肉に火が通ったら、塩で味を調えます。
 (このとき、味が足りなかったら適当に調整してください。)

皿に盛り付け、チーズをのせ、胡椒をササッとふって完成です。

うん、今回は可もなく不可もなく。
決して不味いわけではないですが、予想以上に美味しかったわけでもありませんでした。
予想通りの味です。

メモ1
トマトをもっと煮溶かして、グツグツさせてもよいかもしれないです。
今回は形を残しました。
あと、余裕があったら湯剥きした方が、食感は良いと思われます。

冒頭でも触れましたが、だいぶ夏を過ぎてきて、ナスやトマトの皮が固くなってきましたね
こちらでは秋刀魚が水揚げされました。
有名な三陸水揚げ秋刀魚ですが、残念な事に相方が青魚を避けるようになりました。
アニサキスのせいです。
三陸沿岸住まいとしては、悲しい話でございます
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/205-9e7c19d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。