漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流ピクルス。
こんにちは~。

何か、昨日から体調がすぐれません。
めまいとか、軽い吐き気とか・・・。
二日酔いみたいな状態なんですが、お酒を飲んだつもりはないのですよ・・・大丈夫か?

さっき、実家から電話があって、その事を打ち明けたのですが、母親が

「私が妊娠してる時、何故か父親がつわりの症状を訴えていた」

等と不思議なことを言いました。
母親が言うには、自分のつわりの症状はそんなに無かったのに、旦那の方が、吐き気とか、臭いに敏感になったりとか?


何じゃそりゃ

さて、その話とは関係ないのですが、今日は酸っぱいもの。

キュウリをたくさん頂いたので、相方と二人で全部生食するわけにもいかないので、漬けてみます。

我流ピクルス。

我流ピクルス

ってか、正しいピクルスの味が分かりません。
あくまで「我流」です。
材料(分量は適当)

 ●キュウリ あるだけ。
 ●ハーブ類 かなり適当な分量
 ●砂糖 甘くなるだけ
 ●塩 適量
 ●酢と水 1:1の分量


使ったハーブ類は

バジル オレガノ ローズマリー にんにく チャイブス

など、お馴染みの自家産のものです。
オレガノメインで使いました。

あと、本当は保存性を考えて、煮沸消毒とかするらしいのですが、そんなに何ヶ月も漬けて置く気はないので、神経質にならずに作りましょう

キュウリを洗って、塩で揉んで、皿とかをのせて一晩寝かせます。

 ↑↑
ここにはけっこうなタイムラグがあります。
 ↓↓

漬かったキュウリを洗い、適当な大きさに切って、鍋でグツグツ煮ます。

漬け液を作ります。やっぱり、鍋でグツグツしながら、味を調整してください。
 ちょっと味が濃いくらいが良いとおもいます。

あとは、容器にキュウリを詰め、 をキュウリが漬かるくらい入れます。

あとは、蓋をして、荒熱が取れたら冷蔵庫で保存します。

あとは、好きな時に好きなだけ食べてください。

台所が酸っぱくなります。
現像の時の停止液にでも使いたいくらいです・・・ってマイナーなコメント。

メモ1
酢漬けとはいえ、雑菌をいかに殺菌するかがポイントだそうです。
本当は菜箸も煮沸消毒したものを使うべきとか?
あと、漬け液は、ガーゼで濾しながら入れると良いとか?
そうすれば、1年以上は平気で持つという話ですよ。
でも、短期間で食べる場合は、この手順で、冷蔵庫保存で良いのではないか?と。

メモ2
酸を使うので、プラスチックや、金属の容器は避けたほうが良いかもしれないです。
ガラスやホーローなんかは、腐食しにくいのでお薦めです。

メモ3
漬物みたいなもので、家庭や国で味も手順も違うそうなので、「これは絶対必要!」みたいなものは無いんだと思います。
是非、皆さんも、自分のピクルスをどうぞ
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

おはようございます。
ピクルスは大好きですが、未だに作った事はありません。すごい~!。

ザワークラフトなどはインスタント的によく作りますが。。。

今のところ我が家では、ピクルスの代わりに糠の古漬けで。。。

東北以北では糠の発酵がイマイチですので、糠漬けは一般的では無いと思いますが、夏のこの時期は胡瓜などは、一夜でピクルス並の酸っぱさに!。

ピクルスもチャンスがあれば挑戦してみます。
【2006/08/31 04:41】 URL | バンダナ親爺 #- [ 編集]

>バンダナ親爺さま。
おはようございま~す。
今回初ピクルスでした^^
ピクルスはそんなに難しくないと言うことが判明しました。
逆に、私は、漬物系は未開拓なので、バンダナさん、尊敬します。
今度、是非ブログの方にレシピお願いします^^
コメントありがとうございますm(__)m
【2006/08/31 08:50】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/204-d893c43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。