漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんもどきとか飛竜頭とか・・・
明日から天気が崩れそうな感じの陸前高田からお送りいたします。

本日は、高校で授業をする日。
いつものようにおにぎり握って生徒達と戯れてきました。
素直は良いのですが、なかなか元気なのは辛いです。。。

さて、先日「飛竜頭」って料理を聞きました。
ネットで調べたら、がんもどきの仲間とか、同じとか。
よくわかりませんが、レシピ聞いて一発で作れるほど記憶力はよくありません。
相変わらずイメージ先行で調理開始!

がんもどきとか飛竜頭とか・・・


がんもどきとか飛竜頭とか

見た目、さつま揚げみたいですが(^^;)
材料です。

 ●豆腐 1/2丁
 ●にら 3本くらい(ひたすらみじん切り)
 ●挽肉 50g
 ●山芋 50g?(おろす)
 ●片栗粉 小さじ1
 ●中華だし 少々
 ●塩胡椒 少々
 ●薄力粉 適量
 ●揚げ油 適量


こんな感じで材料はチョイスしました。

上の材料の薄力粉と揚げ油以外をもみながらよく混ぜます。

粘りが出てきたら、一口大にとり、形を整え、薄力粉をまぶします。

油でじっくり熱を通します。

皿に盛り付け、醤油やポン酢などで召し上がれ。

アドリブ全開ですが、全然いけます!
見た目ほど重くなく、フワっとした感じが良いです

メモ1
我が家では、油節約のために揚げ焼きみたいになってます。
まあ、それもありかと思います

メモ2
で・・・正しい飛竜頭って・・・

そんな感じで、良い週末を~
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

こんにちは。
僕も主夫として日々台所に立っています。

さて、「飛竜頭」。
僕の郷里の京都では「ひろうす」といいまして、豆腐屋で売っています。
基本的に精進のもので肉は入らず、ひじき、ごぼう、ニンジンがお約束のように入っています。
又、銀杏が入っていることもあります。
食べ方は煮物にすることが多いです。
【2006/05/27 10:14】 URL | 政 #- [ 編集]

>政さま。
はじめまして、コメントありがとうございます^^
政さんの話から、すると今回の料理は飛竜頭の定義からは外れますね^^;
ま、オリジナル色が強いので、そのあたりは気にしないことにして、京都あたりの名称だったんですね~。
でも、正当派な飛竜頭も食べてみたいですね。
主夫同士ということで、親近感わきます。
これからもよろしくお願いします^^
【2006/05/27 21:45】 URL | isao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/159-b96213ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。