漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼。
こんばんは!

本日もなんちゃって料理行ってみましょう!

高田に唯一になったスーパーに買出しに行ったら、何と一番お買い得な肉が牛肉でした
そんなこともあるんですね。
ってことで、迷う余地なく牛肉購入。

で、そういえば作ったことのなかったあれを作ってみようと思います。

牛丼。

牛丼

材料(2人分)です。

 ●牛肉(安いやつ) 100g
 ●糸こんにゃく 40g
 ●たまねぎ 1/3個(スライス)
 ●醤油 25ml
 ●酒 90ml
 ●オレンジジュース 大さじ1
 ●砂糖 大さじ1
 ●赤ワイン 大さじ1
 ●生姜 1片(おろす)
 ●にんにく 1片(おろす)
 ●ほんだし 小さじ1?
 ●塩胡椒 少々

 ●米 適量


鍋に牛肉半分と、たまねぎ以外の材料を入れて煮ます。

糸こんにゃくに味がしみ込んだら、残りの材料を入れます。

肉に味がしみこんだら、ご飯にかけて完成です。

気持ち、我が家産の開いたパセリをのせてみました。
ちょっと塩気が強かったので、つゆの量で調整してみました^^
あと、紅生姜でもあれば彩りも良かったな~と反省しておりますが、そのために買うのも嫌なので、これで良しとします。

メモ1
今回の元ネタは、Yahoo!で「牛丼 レシピ」で検索して1番目に出た
吉野家の牛丼に挑戦
を参考にさせていただきました。
引用の報告しようとしたのですが、どこに出してよいのかわからなかったので、使いっぱなしで失礼します。
ま、だいぶ中身も変わってますので、オリジナルって言えばオリジナルともいえますが

今回のレシピには関係ないですが、夏が近づいてきて、ハーブや夏野菜が手に入りやすくなってきましたね
このブログでも、パスタ系が増えると思いますが、ご了承くださいm(__)m
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

パセリでしたか・・・
何の野菜かと思いました。
オレンジジュース?!
うちはママレードジャムを入れます。
中々いいですよ。
【2006/05/13 15:36】 URL | ねこばやしふく。 #- [ 編集]


こんばんは。
私も何かと?クレソンかな~と思いましたが違いましたね。

ねこばやしふく。さんも牛肉につられてオジャマしていますね!。

牛丼ですが、未だかってみりん、砂糖以外に甘味は入れた事がありません。今度挑戦してみます。


【2006/05/13 20:25】 URL | バンダナ親爺 #- [ 編集]

>ねこばやしふく。さま。
コメントありがとうございます^^
パセリ好評なようで何よりです!
見た目は変ですけど味はパセリでしたので、食べられないことはないだろうと、添えてみました。
食べられました。
安心安心。
アップルジュースは、たぶん酸味を隠し味に使いたいんだろうな、と思い、オレンジジュースで代用しました。
ねこばやしさんのマーマレードも同じ目的でしょうか^^?
今度試してみます。
【2006/05/14 18:17】 URL | isao #- [ 編集]

>バンダナ親爺さま。
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます^^。
私も、牛丼にこんなに調味料入れるのか?と思ってしまいました。
正直、手間ほど味に反映されていたかは疑問ですが、確かに美味しかったです。
実際、砂糖・みりん・めんつゆが適度に手間もかからず美味しいかと思いますけど^^

それにしても、開いたパセリに反応していただき嬉しいです。
このパセリ、露地栽培で東北の冬を越したど根性パセリなんですよ^^
【2006/05/14 18:22】 URL | isao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/152-57526bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。