漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ねた豚肉のピカタ風?
こんにちは!
昨日は1泊で盛岡へ行ってきました。
懐かしい方々と会い、楽しいひと時を過ごさせていただきました

さて、風邪の調子は相変わらずよろしくないのですが、ご飯は食べなければなりません。

本当はピザを作ろうとして買っておいた生バジル、放っておくとどんどん風味が飛んでしまいますので、使うべき!
体調が悪いので、食材の買い足しは無しで、家にあるもので作ります。
ありあわせ料理が腕の見せ所です。

重ねた豚肉のピカタ風?

重ねた豚肉のピカタ風

肉の重ね焼きも貧乏主夫の得意技です
材料は2人分でしょうか?

 ●豚バラ 100g?
 ●生バジル 10枚くらい
 ●にんにく 1片(スライス)
 ●パン粉 適量
 ●溶き卵 1個分
 ●塩 適量
 ●胡椒 適量
 ●オリーブオイル 適量


ピカタはパン粉じゃなく小麦粉を使います。
しかも、薄切り肉だそうです。

豚バラ肉に、バジルとにんにくを挟みながら重ねていきます。

適当は厚さになったら、塩胡椒をふり、パン粉をまぶします。

溶き卵を、 の両面にまぶします。
 (しばらく漬けておいて、パン粉に染み込ませます。)

オリーブオイルをひいたフライパンで を両面焼きます。

表面を焼いたら、火を弱め、中まで火が通ったら完成です。

問題なく美味しいです
ただ、写真のやつは、塩胡椒のタイミングを間違え、焼きあがってからかけました

メモ1
付け合せに焼きトマトと、シメジを添えてみました。
やっと夏野菜が手ごろな価格になってきましたね

メモ2
今回は塩胡椒だけの味付けですが、ソースをかけても良いかもしれないです。
どんなソースかは皆さん、お試しください


話変わりますが、最近豚脂に身体が拒否反応を示すようになってきました。
今回の料理程度ならまだ大丈夫なのですが、豚トロとか、吐きそうになります。
世の中、脂を好んで食べる人いますが、見ているだけで胸焼けしそうです
これも年のせいなんでしょうか・・・もうすぐ30だし・・・
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/149-c64ee6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。