漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚生姜焼き・・・中華風?
こんにちは~。

珍しく今週は更新しない日が多いです。
はい、テンパってます。
今も、更新なんてしている場合ではないのですが、ここが漢の勝負どころと、キーボードを打っています。

さて、Webでのレシピの紹介について、朝日新聞でこの間記事になっていました。
基本的に料理に著作権はないそうです。
でも、他人のレシピを使う場合は、一言断るのが礼儀であるとか、結局モラルの問題となってしまうそうです。
ただし、写真の転載は違法だそうです。
これは、料理の著作権ではなく、写真に対する著作権だとか。

そんな話を入れながら、本日はテレビで見た料理です。

豚生姜焼き・・・中華風?

豚生姜焼き・・・中華風?

たぶん、違う料理になってしまってますので、上で触れたものは適用されませんね
材料(2人分)です。

 ●豚肉 200g(部位は予算に合わせて)
 ●にんにくの芽 5本ほど(2cmくらいに切る)
 ●にら 1/2束(2cmほどに切る)
 ●生姜 1片(おろす)
 ●にんにく 1片(おろす)
 ●酒 大さじ2
 ●ごま油 大さじ1
 ●豆板醤 適量
 ●味噌 適量
 ●酢 小さじ1
 ●水溶き片栗粉 適量
 ●塩/胡椒 適量


ちょっと多く見えますが、調味料が多いだけです。

豚肉ににんにく、生姜、酒を混ぜて5~10分おきます。

漬けておいた豚肉を、ごま油で炒め、一度皿にとります。

同じフライパンで、にんにくの芽、にらを炒め、調味料で味をつけます。

水溶き片栗粉でとろみをつけて、 の豚肉を一緒に炒めます。

材料に味が馴染んできたら、皿に移して完成です。

お!生姜焼きの味がします
(当たり前・・・)

メモ1
けっこうお手軽料理です。
最近はニラも安くなってますので、財布にも優しいです
ポイントは、水溶き片栗粉のとろみです。
入れすぎると、気持ち悪いヌメリを持ちますので注意してください。

メモ2
ちょっととろみが強い場合は水を入れて調整します。

さて、次はいつ更新できるのか心配してますが、考えてみるとゴールデンウィークも間近なんですね

何も予定立ってません
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/141-f9cd53ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。