漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃと小豆煮たやつ。
こんにちは~。
だいぶ日も長くなってきましたね。

さて、相方の身体に何が起こっているのかだいぶ検討がついてきたんですが、相変わらず、お腹の具合を気にしながらの料理です。

十二指腸潰瘍だった場合、食物繊維はあまり取らないようにとの話を、以前聞いていました。
でも、かぼちゃは大丈夫なようですよ。
葉っぱ系は避けるべきとのようです。

相方は、お腹痛いというわりに、食欲はあります。
(特にスイーツ・・・
なので、かぼちゃでごまかしてみようと思います。

かぼちゃと小豆煮たやつ。

かぼちゃと小豆煮たやつ

小豆も入っています。
材料

 ●かぼちゃ 適量
 ●小豆 適量
 ●みりん 適量
 ●砂糖 適量


ただでさえ適当なこのブログにあって、前代未聞の適当さぶり。
結果、美味しければいいんです。

小豆は洗って、多めの水で煮ます。
 (1時間くらい煮ると柔らかくなるでしょうか?)

かぼちゃは適当なサイズに切って、水に漬けておきます。

小豆が柔らかくなったら、同じ鍋にかぼちゃと小豆、砂糖、みりんを入れて煮ます。
 (落し蓋をすると、煮崩れが少ないです。)

かぼちゃが柔らかくなったら完成です。

メモ1
砂糖の量は、各自調整が必要です。
かぼちゃの糖分も計算しておく必要があります。

メモ2
かぼちゃは、熱する前に水に漬けておくと、煮崩れがしにくい、と伊藤家の食卓で見た気がします。
曖昧な記憶ですので、自信はないですが、確かに煮崩れは少ない気がします。

結婚式前は、ダイエットしていたので、
ボリュームがあって低カロリー
を目指してきたのですが、今回は、相方がたくさん食べられないので、
消化が良くて少量で高カロリー
を実践しなければなりませんでした。
試練の春ですね・・・
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/138-78973f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。