漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびちり。
こんばんは~。

本日も相方がいないので、がっつり呑んでます。
お勤めの方はこの時期、大変ですねっ

そんな酔っ払いですが、けっこう前にエビチリ未遂のエビタマチリをご紹介しました。
ので、本日のご紹介は

えびちり。

えびちり

気持ち、パセリをのっけてみました。
材料(2人分)です。

 ●えび 20尾(殻をむく)
 ●にんにく 1片(みじん切り)
 ●生姜 にんにくと同量(みじん切りもしくはおろし)
 ●しいたけ にんにくと同量(みじん切り)
 ●ねぎ 1/4本(みじん切り)
 ●豆板醤 小さじ1
 ●トマトケチャップ 大さじ3
 ●酒 大さじ3
 ●ごま油大さじ1


けっこう、ありふれた食材ですね

フライパンにごま油をしき、にんにく・生姜・しいたけを炒めます。

香りが出てきたら、えびを炒めます。

えびに色がついてきたら、豆板醤を入れていっしょに炒めます。

あとは、ケチャップ・酒を入れて混ぜます。

えびに火が通ったら、火を止め、ねぎを入れて和えます。

皿に移して完成です。

メモ1
けっこう簡単にできますが、本当にこれがえびちりなのかは疑問です。
味はかなり近いかと思うのですが?
味が足りない時は、塩なり、中華だしなりをたしてください
えびのだしだけでもじゅうぶんかと思いますが。

メモ2
けっこう、これは応用が利きます。
鶏肉とかでもうまくできるかと思います。

今回のは、我が家ではけっこう出る料理です。
味は問題ないはずですので、ぜひお試しください
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

えびちりの素でしか作った事が無いので参考にしたいと思います。
丁度、えびが有るのでv-221
【2006/03/17 17:59】 URL | ねこばやしふく。 #- [ 編集]

>ねこばやしふく。さま。
こんばんは^^
えびちりは、たぶん、これでよいと思います。
あと、甘みとか必要って人もいるかもしれないので、うまく調整してください^^;
(やっぱり適当ですいません。。。)
ただ、海老ってけっこう高いのですよね~。
コメントありがとうございますm(__)m
【2006/03/17 20:11】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/113-dc272e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。