漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭のムニエル?のタラコミルクスープがけ。
おはようございます。
昨日は、焼き鮭でした。

切り身1切なんて買うわけもなく、まだありますので、本日も鮭料理のご紹介です。
昨日は「焼き鮭が一番」などと言いながら本日は違う料理・・・

鮭のムニエル?

 のタラコミルクスープがけ。

鮭のムニエル?のタラコミルクスープがけ

スープのタラコが見えないのが残念です。
材料(2人分)

■ムニエル
 ●生鮭 2切
 ●小麦粉 適量
 ●胡椒 適量
 ●オリーブオイル 適量


■スープ(ソース・・・)
 ●牛乳 大さじ3
 ●マーガリン
 ●塩 少々
 ●タラコ 大さじ1


■飾り
 ●チーズ 適量
 ●にんにくの芽 2本(4cmくらいに切る)
 ●刻みパセリ 少々


本当は、スープがけじゃなく、ソースがけにしたかったのですよ
ソースの作りすぎ注意です。

鮭の切り身に胡椒をし、小麦粉をまぶします。

を、オリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。

鍋で牛乳を火にかけ、マーガリンと塩で味を調えます。

一度鍋を火からおろして、触れるくらいの温度になったらタラコを入れて混ぜます。

鮭を焼き上げる直前ににんにくの芽を一緒に炒めてください。

あとは、皿に鮭を移しスープ(ソース)をかけます。

チーズ、にんにくの芽、パセリを添えたら完成です。

牛乳とタラコの組み合わせはかなりありです

メモ1
タラコは、牛乳が熱すぎるときに入れると、固まってしまうので注意です。
荒熱をとってから混ぜましょう。

こんな感じの料理ですが・・・ムニエルってこれで良いんだっけ
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:今日の晩御飯。 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

ムニエル・・・家庭科実習でこの様な習い方しました。
当時は「オリーブオイル」など洒落た物は有りませんでしたので、サラダ油でした。
ちょっと、手間を掛けるだけで、ゴージャスになるんですね!
焼いているだけではダメですねv-12
【2006/03/16 18:09】 URL | ねこばやしふく。 #- [ 編集]

>ねこばやしふく。さま。
いらっしゃいませ^^
いつもありがとうございます。
私も、そういえば、家庭科の実習で作りました!
ムニエルって呼び方をしたのはその時以来かもしれないです。
ちょっと照れますね。。。
でも、タラコ&ミルクソースはおいしいですよ^^
ぜひお試しください^^
【2006/03/16 19:51】 URL | isao(♂) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/112-c7cbe782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。