漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃじゃ麺。
こんばんは~。

なんだかんだ言って、結婚式が終わっても、週末に盛岡に行ってしまう我が夫婦。。。
でも、週に1回くらい日常を離れてみるのも良いのかな?とか思いますが、日帰りはちょっと忙しいですね。

さて、そんなことで、結局外食してしまいました。
今月は、結婚式前後が食費別会計で、2月が28日しかないのもありますが、食費がほんと使われてないことにびっくり。
けっこう外食も多いんですけどね。

話はそれましたが、本日食べてきたのは

じゃじゃ麺。

じゃじゃ麺

今回も、携帯のカメラで撮影したので画像は荒いですが簡便
もともと、岩手県は本州一寒い県らしいです。
それもあってか、米の収穫が難しかったそうです。
なので、歴史的には雑穀文化だそうです。

そんな岩手の中心地、盛岡市には3大麺が有名です。

 冷麺

 じゃじゃ麺

 わんこそば

正直、わんこそばは、行為のような気もします
これは、まだ試したことがないんですよね~。
岩手生活も10年目に突入したので、そろそろやってみようかとも思いますが、どう考えても美味しくないでしょ

冷麺に関しては、やっぱり他県よりおいしいと思います。
焼肉屋さんもランチを用意してるのも特殊だそうですね。
けっこう、昼から焼肉→冷麺コースは有り得ます。

そして、今回のじゃじゃ麺です。
大元は、中華のジャージャー麺らしいです。
(中国の留学生が言ってました。)
それが、独自の進化をして、盛岡独自の料理になったようです。

見た目の通り、うどんに肉味噌がのったものです。
ラー油や、にんにくなど、好みの調味料/薬味を混ぜて食べます。
これが、かなり美味しいんですよ
人それぞれ食べ方があるんですが、けっこう癖になります。
残念ながら、高田ではお目見えできないのですが

今回はカワトクというデパートの地下にある白龍(パイロン)というお店で食べました。
ここは、本店は違うところにあるらしいのですが、元祖を名乗るだけあって、かなり美味しいです。
正直、本店はもっと美味しい気もしますが、アクセスの関係でカワトク店を利用することが多いです。

是非、盛岡へお越しの際にはじゃじゃ麺を
(アタリハズレがあるので、リサーチを忘れずに
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/109-d6fa4d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。