漢の料理!
かれこれ主夫も板についてきましたので、漢(おとこ)の料理レシピを公開いたします。
ブログ検索



プロフィール

isao

Author:isao
在宅ワーカー兼主夫として、一家の台所を預かっています。日に日に料理の腕前が・・・



カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流チャーハン。
おはようございま~す。
三日酔いです

週末のばたばたのせいで、レシピは公開できないかな?と思っていたのですが、ストックしていたものがあったので、紹介します。

我流チャーハン。

我流チャーハン

普通のチャーハンですが、パサパサに作る方法です。
けっこう、普通の作り方なのかどうかは、分かりません。
材料(1人分)
 ●ご飯 0.5合
 ●具材 好きなものを(小さく切る)
 ●卵 1個
 ●ねぎ 少々(輪切り)
 ●中華だし/塩/胡椒 適量
 ●ごま油 適量


材料は、適当に考えてください。
ご飯は、冷えてる物の方が、使いやすいです。

ご飯をレンジで温めます。

フライパンにごま油をひいて、具材を炒めます。

一度、具をフライパンから出し、卵を入れ、かき混ぜながら焼きます。

卵が半熟になってきたら、弱火にし、ご飯を入れます。

ご飯に卵が絡んで、黄色くなってきたら、具材と、調味料で味を調えます。

弱火で全体を和えながら炒めます。

火を止めて、ねぎを入れ、混ぜて皿に移して完成です。

これで、パサパサのチャーハンができます
言い忘れましたが、前提としてテフロン加工(フッ素加工)の調理器具を使います

メモ1
ポイントは、卵とご飯の入れ方、火の量だと思います。
プロ用と違って、家庭用のコンロは火力が弱いので、家庭用のプロセスってのを踏んでみました。

メモ2
最後にねぎを入れると、味がしまる気がします。
ただ、気持ちの問題です。
余熱で、ちょっと火が入るくらいが理想なんですが、なかなかうまくいかないものですね。

以上、けっこう普通のレシピでした
ブログランキング参加しています。
ポチッと押してもらうと嬉しいです(>_<)人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://otokocook.blog35.fc2.com/tb.php/103-7ce0267a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。